長期研修 成果一覧のタイトルロゴ

専門研究(1年間):本県の今日的教育課題について,所員と共同で解決する研究

長期研修A(6ヶ月):教科・領域等について,教材開発や学習指導改善のためのカリキュラム開発等の実践的な研究

長期研修B(年間25日):授業づくりにかかわる課題について,授業実践等を通し解決する研究

専門研究員 成果一覧
宮城県総合教育センターのページへ
資料名をクリックすると,全文を閲覧できます。
*所属校は平成26年3月現在
研究領域 研究主題・副題 専門研究員
(所属校名*)
資料

授業改善

学力向上

児童生徒の学力向上を目指す授業改善

-「記述する力」を高める授業支援プランの作成を通して -

本田 正晴

(柴田町立槻木中学校)

特設ページに移動します。

三塚 隆洋

(大崎市立古川第二小学校)

相澤 洋之

(石巻市立石巻小学校)

理科

生徒が観察,実験に目的意識をもって取り組む理科授業

- 小学校との接続を意図した事象提示と働き掛けを通して -

五嶋 理

(角田市立金津中学校)

黒澤 かな子

(加美町立中新田中学校)

齋藤 義彦

(栗原市立若柳小学校)

教育相談

生徒指導

児童生徒一人一人の人間関係を構築する力を高める指導・援助

- サポートシートの作成と活用を通して -

武山 雅志

(塩竈市立第三小学校)

紺野 知子

(気仙沼市立津谷中学校)

鈴木 純

(宮城県石巻北高等学校)

情報教育

児童生徒の情報活用能力の育成

-「みやぎ情報活用能力育成プラン」の提言を通して -

加藤 英樹

(登米市立米山東小学校)

勝又 健博

(石巻市立中里小学校)

千葉 孝明

(宮城県鹿島台商業高等学校)

防災教育

自らの命を守り抜く児童生徒を育成する防災教育の推進

-「防災教育トレーニングパック」の開発と活用の提言を通して-

森下 博史

(岩沼市立岩沼中学校)

高橋 健一

(亘理町立荒浜中学校)

平岡 拓

(宮城県石巻好文館高等学校)

特別支援

教育

特別支援学校高等部における就労支援の充実を目指して

- 就労支援の現状及び適応状況の調査結果に基づく提案 -

茂木 純子

(宮城県立古川支援学校)

今 秀樹

(宮城県立山元支援学校)

石田 文彦

(宮城県立名取支援学校)

▲このページのトップへ
長期研修員A 成果一覧
研究概要の一覧は, こちらから
宮城県総合教育センターのページへ
資料名をクリックすると,全文を閲覧できます。
*所属校は平成26年3月現在
教科等 研究主題・副題 長期研修員A
(所属校名*)
資料

(小)

国語

多様な書き表し方を身に付けて自らの文章に生かすことができる児童の育成

- 中学年「読むこと」と「書くこと」の関連を図る言語活動の充実を通して -

神野 真理

(蔵王町立宮小学校)

報告書

補助資料

(小)

算数

身に付けた知識や技能を算数の学習に活用しようとする態度を育てるための一試み

- 表現する活動と「ふりかえりマップ作り」を取り入れた授業を通して -

石垣 美樹

(多賀城市立多賀城小学校)

報告書

補助資料

(特)

自閉症・

情緒障害

Aさんが,気持ちを切り替えながら,友達と遊びを続けられることを目指す指導の一試み

- 勝敗のある遊びにおいて,ソーシャルスキルトレーニングを取り入れた支援の工夫を通して -

一戸 由紀子

(名取市立増田西小学校)

 

(中)

ICT教育

音楽を主体的に鑑賞する能力を育てるICTを活用した学習活動の一試み

- 楽曲の構造を理解し,音楽によって喚起されるイメージを映像で表す学習活動を通して -

村上 憲一

(大郷町立大郷中学校)

報告書

補助資料

(小)

外国語活動

小学校外国語活動における,積極的に自分の思いを伝えようとする児童を育成するための一試み

- 関わり合う喜びを味わわせ,活動への満足感を覚えさせる指導を通して -

菅原 研

(大崎市立古川第五小学校)

報告書

補助資料

(小)

教育相談

生徒指導

望ましい人間関係を構築していく中で,一人一人の自己存在感を高めるための一試み

- SST・SGE及び「サンサン会議」の振り返りを充実させる実践を通して -

高塚 裕之

(東松島市立大曲小学校)

報告書

補助資料

(小)

体育

走る運動を楽しむ児童の育成を目指した体育科指導の一試み

- 第2学年「体を移動する運動遊び」における一定の速さでのかけ足を通して -

伊藤 敬

(登米市立登米小学校)

報告書

補助資料

(特)

知的障害

Bさんが調理の場面で,献立を考えて活動に取り組むことができるための指導の一試み

- 条件に合わせて献立を決めることを繰り返し行う指導プログラムの工夫を通して -

千葉 久美子

(南三陸町立歌津中学校)

 

(高)

英語

話す活動に意欲的に取り組ませる英語Ⅱの指導の一試み

- 指導計画,話す活動,評価の工夫を通して -

髙山 潤二

(宮城県仙台第一高等学校)

報告書

補助資料

(高)

英語

積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成についての一試み

- CAN-DO リスト形式の到達目標と言語活動の工夫を通して -

加藤 陽子

(宮城県村田高等学校)

報告書

補助資料

(特)

聴覚障害

Cさんが日常の動作を表す動詞を理解するための指導の一試み

- 文字言語の理解を目指した指導プログラムの工夫を通して -

南條 道也

(宮城県立聴覚支援学校)

 

(特)

知的障害

Dさんの生活スキルの向上を目指した指導の一試み

- 一人で清掃ができるようになるための指導プログラムの作成を通して -

黒川 浩也

(宮城県立光明支援学校)

 

(特)

知的障害

Eさんが他者と関わりながら意欲的に活動に取り組むための指導の一試み

- ビーズストラップ作りにおける教材・教具,場面設定の工夫を通して -

本間 佳幸

(宮城県立利府支援学校)

 
※長期研修員Aの特別支援教育に関する資料は,Web上に公開していません。閲覧を希望する場合は,宮城県総合教育センターにお問い合わせください。
▲このページのトップへ
長期研修員B 成果一覧
研究概要の一覧は, こちらから
宮城県総合教育センターのページへ
資料名をクリックすると,全文を閲覧できます。
*所属校は平成26年3月現在
教科等 研究主題・副題 長期研修員B
(所属校名*)
資料

(中)

技術・家庭

技術的課題解決力を育成する学習指導の展開を目指して

- 製作活動における学び合いから最適解を導き出させる指導の工夫を通して -

小形 潤矢

(白石市立東中学校)

報告書

学習指導案

(中)

理科

考察を深めさせ,科学的な表現力を育成する中学校理科授業を目指して

- 考察場面における段階的な発問の構成を通して -

油谷 洋

(角田市立北角田中学校)

報告書

学習指導案

(小)

算数

児童が進んで課題解決に取り組む授業を目指して

- 児童が問いを抱き,見通しをもって考え,思考を広げ深めるための指導の工夫を通して -

鈴木 章弘

(利府町立菅谷台小学校)

報告書

学習指導案

(小)

図画工作

児童の表現したいという思いを育て,絵画表現力を高める授業を目指して

- 宮城の伝統工芸品を題材とした対象物の形と色を正確に捉えさせる指導の工夫を通して -

針生 克之

(富谷町立あけの平小学校)

報告書

学習指導案

(中)

数学

生徒が課題意識をもって問題解決に取り組む授業改善の一試み

- 既習事項を活用し,自分の考えを表現する活動を通して -

千葉 博

(大崎市立三本木中学校)

報告書

学習指導案

(小)

国語

自分の思いや考えをもち,伝え合うことのできる授業の一試み

- 国語科における「書く活動」を通して -

千葉 一樹

(石巻市立住吉小学校)

報告書

学習指導案

(小)

理科

児童が科学的な見方や考え方を身に付ける授業を目指して

- 第4学年理科における,言語活動を位置付けた授業を通して -

佐藤 智之

(登米市立米岡小学校)

報告書

学習指導案

(小)

社会

児童が習得したことを活用し生き生きと表現することができる社会科の授業を目指して

- レディネス学習を取り入れた授業づくりを通して -

鈴木 健太郎

(登米市立新田小学校)

報告書

学習指導案

(小)

体育

できる喜びを味わわせながら,技能を高める授業を目指して

- 第4学年体育科における学び合いの工夫を通して -

三浦 洋司

(南三陸町立志津川小学校)

報告書

学習指導案

(特)

英語

コミュニケーション能力を育成する英語発信力を高める授業の確立を目指して

- 相手の意思を理解しながら自分の意思を伝える活動の工夫を通して -

佐藤 英明

(宮城県亘理高等学校)

報告書

学習指導案

▲このページのトップへ
 このサイトのPDFファイルをご利用になるには,ADOBE READER(無償)が必要です。PDFファイルが見られない時には,右のボタンをクリックしてダウンロードしてください。
ADOBE READERのロゴ
<問い合わせ先>
 宮城県総合教育センター研究開発班
研究開発班メールアドレス
Copyright(C) 2014 Miyagi Prefecture. All rights reserved