平成21年度専門研究
 専門研究 成果一覧 宮城県教育研修センターのトップページへ
  資料名をクリックすると,全文を閲覧できます。 *所属校は平成22年3月現在のものです。
授業改善 理科教育 教育相談・生徒指導 情報教育 宮城県教育研修センター
 グループ 研 究 主 題 ・ 副 題 ・ 概 要 専門研究員
(所属校
*
資 料
授業改善  自分の考えを構築し,活用することができる児童生徒の育成
 -「3つの場面」を設定し「書く活動」を取り入れた授業の在り方-

【概要】 
 本研究は,自分の考えを構築し,それを新たな学習課題の解決過程において活用することができる児童生徒の育成を目指すものである。その具体的な手だてとして,学習課題に応じた「情報の取り出し・整理」「表現」「比較」という「3つの場面」を設定することと,考えを明確にしたり整理したりする「書く活動」を取り入れた授業の在り方を,国語科,算数・数学科での実践・考察を通して提言したものである。 
 高 橋  豊
 (蔵王町立宮中学校)

 宮ア 敏明
 (東松島市立宮戸小学校)

 亀谷 恭子
 (気仙沼市立面瀬小学校)

 雪江 美穂
 (宮城県泉館山高等学校)
ダイジェスト版
(PDF 1.6M)


研究報告書
(PDF 3.3M)

実践報告
(PDF 3.7M)


授業づくり
ガイド

(PDF 5.0M)
理科教育  児童生徒の問題解決の能力を育て,高める理科学習
 -小・中学校の学習の接続を考えた授業づくりを通して-


 【概要】
 本研究では,児童生徒の問題解決の能力を育て,高めることを目指し,昨年度の研究の「問題解決の過程における『考察する』場面を重視した授業づくり」を基に,小・中学校の学習の接続を考えた授業づくりを提案していく。特に,問題解決の過程における児童生徒の意識の流れを踏まえ,教師の働き掛けを工夫し,授業実践を通して,その有効性を明らかにする。
 平 拓実
 (塩竈市立第二中学校)

 山 中  淳
 (大崎市立古川第一小学校)

 村 上  卓
 (栗原市立栗駒中学校)
ダイジェスト版
(PDF 0.7M)


研究報告書
(PDF 4.9M)


授業案
(科学巡回HPへ)
教育相談
生徒指導
 児童生徒の規範意識を育成するための一考察
 
-規範の内面化を図る「総合単元的な学習」の提言を通して-

 【概要】
 急激な社会の変化に伴い,人間関係の希薄化,家庭教育力の低下が憂慮される中,学校においては児童生徒の規範意識の育成の在り方が大きな課題となっている。本研究は,規範の内面化を図る「総合単元的な学習」の提言を通して,教育活動全体における児童生徒の規範意識を育成するための指導の在り方を明らかにするものである。
 植木 葉子
 (白石市立大平小学校)

 澤田 茂実
 (多賀城市立天真小学校)

 千坂 佳織
 (涌谷町立箟岳中学校)

 田中 敏公
 (宮城県宮城広瀬高等学校) 
ダイジェスト版
(PDF 1.1M)


研究報告書
(PDF 1.3M)


規範指導の
手引き

(PDF 7.7M)

規範指導
マップ
入力シート

(ZIP 120K)
情報教育  学校全体での体系的な情報モラル教育の推進
 -「みやぎ・情報モラル教育実践パッケージ」の開発と活用の提言を
  通して-


 【概要】
 本研究では,「みやぎ・情報モラル教育実践パッケージ」として,校内研修パッケージ,各教科等の授業で活用できる指導パッケージ,保護者対象研修パッケージを開発した。いずれも,研修会進行資料や指導ガイド,ワークシート,掲示資料等をセットにしたものである。「みやぎの情報モラル総合サイト」でこれらのパッケージを公開し,その活用を提言することにより,宮城県における情報モラル教育の一層の推進を目指したものである。
 東灘 邦祥
 (富谷町立富谷第二中学校)

 日野口 香
 (石巻市立石巻中学校)

 皆 川  寛
 (登米市立北方小学校)

 橋 好伸
 (宮城県石巻商業高等学校)
ダイジェスト版
(PDF 9.3M)


研究報告書
(PDF 4.0M)

校内研修
パッケージ

(PDF 2.5M)


指導
パッケージ

(PDF 7.5M)

保護者研修
パッケージ

(PDF 2.4M)

みやぎの
情報モラル
総合サイト
▲このページのトップへ
ADBE READERデータ閲覧には,ADOBE READERが必要です <問い合わせ先> 宮城県教育研修センター企画研究班
企画研究班メール
宮城県教育研修センター