連絡先一覧
〒981-1217
  宮城県名取市
     美田園2丁目1番4号
 総務管理班(代表)
    ・TEL 022-784-3541
    ・FAX 022-784-3571
 企画調整班
    ・TEL 022-784-3548
 研究開発班
    ・TEL 022-784-3549
 教職研修班
    ・TEL 022-784-3558
 専門教育班
    ・TEL 022-784-3560
 特別支援教育班
    ・TEL 022-784-3561
 教育相談班
    ・TEL 022-784-3562
 発達支援班
    ・TEL 022-784-3563


 ■メールでのお問合せ
 
1153579
 

特別支援教育理解のための特別支援教育公開講座

広く県民の方々や教育関係者等を対象に,障害のある子供とその教育の理解を深めることを目的に公開講座を行っています。
お申し込みについては,こちらからどうぞ。→
土曜講座


平成28年度の予定

  日時場所内容
①  7月2日(土)
13:00~15:30
総合教育センター 講演 「アスペルガーですが,妻で母で社長です。
     ~心と体が楽になる!
     発達障害当事者とサポーターへのメッセージ~」 
 講師 有限会社アズ
     代表取締役社長 アズ 直子 氏

 アズさんは幼少時よりうまく人づきあいができないなど,生きづらい人生を送ってきました。2009年に「アスペルガー症候群」と診断を受け,どうしたら生きやすくなるかを自ら徹底研究しています。現在,4冊の著書があり,全国の教育機関で講演をなさっています。NHK教育テレビや日本テレビ「ザ・世界仰天ニュース」などに出演し,多くのメディアに取り上げられています。
 発達障害の当事者とサポーターに向けて,“苦手なこともこんな工夫をすればうまくいく”という実体験から導き出された様々な工夫についてお話しいただきます。
 11月19日(土)
13:00~15:30
総合教育センター
<ふるさと宮城の教育講演会>
 講演「発達障害の子どもたちを支える
    ~震災5年経過:宮城の親や先生へのメッセージ~」
 講師 五十嵐小児科 医師 今 公弥 氏
 
 今 公弥先生は,仙台市泉区の小児科で院長としてご活躍されています。発達障害のある子どもたちの診察や講演活動を通して,保護者へ子どもの特性に応じた対処方法について的確なアドバイスを行い,多くの方々から支持されています。
 
震災から5年経過する宮城県の現状を踏まえ,今後発達障害の子どもたちを関係者がどう支援していけばよいのかについてお話しいただきます。


【 昨年度の公開講座の様子 】
講演:「こころの声が言葉になる~院内学級の子どもたちが教えてくれた大切なこと~」
講師:昭和大学 准教授 副島 賢和 氏



講演:「夢と希望を持った子育てを~絵本は必要なときに人生を照らす灯~」

講師:家庭文庫「だいちゃん文庫」主宰 佐々木 博美 氏